PAGE TOP

ママ友ピックアップ

5年のブランクから新たな仕事に踏み出すママ

黒川 恵 (くろかわ けい) さん
  • 子ども2人(4歳,1歳)

お住まいのエリア

  • 香川県

仕事は続けたかったけれど、結婚を機に退職。

結婚するまでは、アパレル関係の会社でWEB事業部に所属し、ネットショップの商品ページの作成をしていました。仕事はとても楽しかったです。仕事内容はもちろんですが、いろいろな人との関わりや、WEBの知識を習得することができ、とてもやりがいがありました。

夫の勤務先が遠方だったこともあり、結婚を機に退職しました。ずっと続けたかった仕事だったので、とても残念でしたね。

 

転居先でも仕事をしようと思っていたのですが、すぐに子どもができたこともあり、再就職はかないませんでした。その後、2人目も授かり、今は子育てに専念して5年になります。

家族を持って、仕事に対する考え方が変わった。

結婚する前は、結婚や出産をしても、バリバリ働いて、キャリアを積んでいきたいと、仕事を第一優先に考えていました。

ところが、出産を機に気持ちが変わりました。1人目の子どもを出産したときには、2人目もほしいと思っていたので、仕事よりも、そちらを優先に考えていました。

自分よりも大切なものができたことで、家族を中心に考えるようになりました。

 

出産後は、子育ての大変さを痛感しました。夫の転勤で、実家と離れた場所に住んでいることもあり、気軽に子育ての悩みを相談できる相手が、近くにいませんでしたし、ママ友を作るのも難しかったです。リフレッシュするタイミングもわからず、子どもと向き合うしかなかったときは、しんどかったですね。

ただ、そういった環境だったことが、自分自身と向き合うよい機会になりました。やっぱり、わたしは外の空気を吸うことが必要なんだ、と実感することができました。

 

仕事をしてみようと思ったきっかけ。

これまで、妻として、母としての役割を果たしていながらも、社会から取り残されているような思いを強く感じていました。家事や子育てで忙しい毎日を過ごしていますが、ふとした瞬間に「わたしは、今日1日、何をしていたんだろう。」と考えてしまうことがあります。もともと向上心が強い性格ということもありますし、チャンスがあれば、仕事をしたいと思っていました。

ただ、一方で、ちゃんと子育てをしたいという思いもあり、しばらくは、生活する時間と自分の心に余裕を持つことができませんでした。

 

下の子が1歳になり、上の子が子ども園に通うようになったとき、やっと少し、心に余裕が持てるようになりました。

そんなとき、タイミングよく、上の子どもが通っている子ども園の1歳児クラスに空きが出たと聞きました。

これまで、仕事をしたいという漠然とした気持ちを持ちながら、子どもを預ける先がないと思っていたのが、「下の子も預けられるなら働けるかも。」と考えるようになり、再就職への後押しになりました。

仕事を始めることへの楽しみと不安。

仕事をしている間は、時間を自分でコントロールできますし、自分のペースで物事を処理することができるので、そういった時間が持てることが、とても楽しみですね。子どもがいると、どうしても子ども中心になってしまうので、テレビを見ていても、途中で話しかけられたりして、なかなか内容が入ってこないこともあります。

 

頼れる家族が夫しかいないので、子どもが病気になったときなど、サポートがないことが不安ですね。そういった環境に親子で慣れないといけないと思っています。

就職活動を機に自治体が行っているサービスについて、いろいろ調べることができました。認可外保育所のことや、病児保育についてなど、とても勉強になりましたし、少しずつ女性に働きやすい環境になっているのかなと実感しました。

 

今後のビジョン

自分自身の生活を充実したものにしていきたいと思っています。仕事と子育てを両立させながら、生活リズムにメリハリをつけたいですね。仕事を始めると、自分ひとりすべてを行うのは、難しくなると思うので、夫の協力を得ながら、体力的にも精神的にもバランスをとっていきたいと思います。

これから、働きたいと思っている子育て中の女性には、ぜひ、情報を得るための行動を起こしてほしいと思います。

いろいろな情報を知ることによって、前に進めることがあると思いますから。

1日のライフスタイル

6:00 起床・身支度・お弁当、朝食作り
6:30 子供たち起床・朝食・身支度
8:00 息子 幼稚園バス乗車・夕食作り・掃除
10:00  娘と公園や遊び場で遊ぶ
11:30 買い物
12:00 昼食
14:30 息子幼稚園お迎え
15:00 おやつ・遊ぶ
17:00 お風呂
18:00 子供たち夕食、絵本
19:00 子供たち就寝
20:00 旦那さん夕食・後片付け、洗濯
22:00 自分の時間
23:00 就寝

自分の時間をつくるために工夫していること

  • できるだけ子供達を早く寝かしつけて夜に自分の時間を作るようにしています。

幸せを感じる瞬間

  • 子供達と寝る前にギューッとハグをするとき。
  • 食事の時に子供達が「美味しい!」と言ってくれるとき。

おすすめのラクチン料理

  • その日の冷蔵庫にある野菜やお肉など細かく刻んでご飯と炒めた焼き飯。苦手な野菜でもしっかり食べてくれて冷蔵庫の中の整理も出来るので嬉しい。

おすすめの家事ワザ

  • 家事ワザというよりズボラ家事になりますが、包丁を使わないでも良い食材は(キノコ類、野菜等)手でちぎって調理しています。夏は特にガスを使いたくないので、電子レンジを優先的に使い、炒める前など野菜等に先に熱を入れて調理しています。

バナー