PAGE TOP

仕 事 2018.02.14

みんなどうしてる?保育所決定後のママの仕事復帰 ~仕事探しの進め方のコツ~

春が近づき、4月からの保育所の入所申込みの結果がそろそろお手元に届いている方もいるのではないでしょうか。

保育所に入所が決まれば、いよいよ本格的に仕事を探し、決定する必要が出てきます。

 

さて、「仕事を探す」といってもどうやって探すのがよいのか、

今の自分にどんな仕事ができるのか、

不安や疑問に思っている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなみなさんの疑問や不安を少しでも解消できるように「仕事探しのヒント」をお伝えいたします。

 

 

 

———————————–
■仕事を探すポイントを考える
———————————–

まずは、自分が希望する働き方について考えてみましょう。

勤務時間や仕事の内容、給与など、今の自分にあった仕事の条件を具体的に考え、書き出してみます。

例えば、勤務時間については、子どもを預ける先への送り迎えなど、具体的に1日のスケジュールを考えて検討しましょう。

また、仕事の内容については、これまでの経験などを棚卸しし、

自分の強みや得意なことをヒントに考えてみるとよいかもしれません。

 

 

希望する仕事の条件を書き出したら、条件の優先順位を決めます。

特にこだわりたい条件と、妥協できる条件を分けて考えます。

仕事探しは、希望の条件が多ければ多いほど困難になります。

特にこだわりたい条件は多くても3つまでにすると仕事探しがスムーズです。

 

 

また、4月から子どもを保育所に預けるとしても、はじめの1ヵ月程度は慣らし保育などで、長時間の預かりをしてもらえない場合があります。

お仕事をスタートさせる時期については、そういった場合も想定して、決めるようにしましょう。

 

 

 

———————————–
■仕事情報の見つけ方
———————————–

希望条件の整理ができたら、実際に求人を探してみましょう。

求人情報の探し方は、ハローワークや求人サイト、人材サービス会社など、いろいろな方法があります。

それぞれに、メリット、デメリットがあるため、それぞれの特徴を理解して、自分にあった方法を利用するとよいでしょう。

 

求人情報を見る際は、自分のこだわりの条件に合っているかを中心に確認します。

求人企業の業種や規模、雇用形態などもあわせて確認しましょう。

勤務先については、具体的に場所を確認し、実際にどのように通勤するのかをイメージしてみましょう。

 

 

 

 

———————————–
■実際に応募してみる
———————————–

 

求人への応募方法は、求人媒体によって違います。

求人媒体に記載されている応募方法を確認してみましょう。

 

求人に応募した際に必要になるのが、応募書類(履歴書、職務経歴書)です。

応募書類は自分の強みを表現する提案書です。

企業との最初の接点にもなりますので、採用の担当者に「ぜひ会ってみたい!」と思ってもらえるような内容を心がけましょう。

 

 

応募書類を作成する際には、自分のアピールポイントを考えます。

志望動機や自己PRにも必要になりますので、しっかりと考えましょう。

自分のアピールポイントが見つかったら、それを文章にし、応募書類にわかりやすく記入します。

また、面接時にも聞かれやすい項目になりますので、

聞かれたときにしっかり自分の言葉で話せるよう、練習をしておきましょう。

 

 

 

———————————–
■ビジネスマナーのおさらいを
———————————–

 

求人企業に連絡をする際、ビジネスマナーがきちんとできているかどうかで、あなた自身の第一印象が決まります。

応募に関する連絡だけで採用の合否が決定されるわけではありませんが、それでもやはり第一印象は非常に大事です。

 

電話のかけ方やメールの返信の仕方、面接時のメイクや服装など、

「あたりまえ」と思うようなビジネスマナーも、しっかりおさらいしておいて損はありません。

 

 

———————————–
■まとめ
———————————–

「子育てをしながら本当に仕事ができるのか。」

「長い間仕事をしていないけど、仕事についていけるかな。」

など、不安を感じることもあると思います。

 

当社では、ママの就労支援として、子どもと一緒に参加できるセミナーを定期的に開催していますが、

参加されたママからは、「子育てしながら働きやすい職場ってあるの。」や「どういう働き方をするのがいいの。」など

やはりいろいろな疑問や不安をお聞きします。

 

確かに子育てと家事だけの世界から、社会に足を踏み出すのは少し勇気がいること。

ただ、世の中にはいろいろな働き方がありますし、

現在は少子高齢化で人材不足が深刻化していることもあり、「女性の力」「主婦の力」が非常に注目されています。

多くの企業がママや主婦の力を求めていますので、働いて活躍するチャンスが大いにある時期とも言えます。

 

自分のスキルや家族の環境、少し先の将来を考え、

自分にとって「すこやかな働き方」を見つけてみませんか。

 

 


クリエアナブキの開催するママ向けセミナー・相談会

 

★まずは自分に合う働き方やお金のこと、仕事の見つけ方などを知りたい方は
なるほどワーキングセミナー

 

★今すぐ仕事を探したい、マンツーマンで相談したい、という方は
親子でお仕事相談会

他のコラムを見る

この記事を書いた人
           
関連するタグ

, , ,

子育てママ応援コラム

バナー