PAGE TOP

ママ友ピックアップ

『ママにやさしい会社』で子育てとキャリアの両立をかなえるママ

金子 直子 (かねこ なおこ) さん
  • 子ども2人(4歳、2歳)

仕事について

  • 職種 SNS,Webサイトの運営
  • 1週間あたりの勤務日数 週3~4日
  • 1日あたりの勤務時間 9:00~15:00 5時間

お住まいのエリア

  • 香川県

会社名

  • 株式会社 クリエアナブキ

雇用形態

  • パート社員

 

アルバイトから開業へ、好きなことを仕事にする。

いろいろな仕事を経験してみたいと思い、飲食業やサービス業でアルバイトをしていました。学生の頃からメイクやネイルが好きで、美容関係の仕事もしてみたいと思っていたときに求人を見つけ、美容サロンで働くことになりました。その仕事がとても楽しくて、技術が身についたら独立したいなと思っていました。そして2年後、自宅の一室でサロンを開業することになりました。
日々、技術を磨き、お客さんが満足してまた来てくれるのが嬉しくて、充実していました。

3年後、結婚を機に転居することになり、お店は閉店しましたが、多くの人に喜んでもらえた仕事はとてもやりがいがありました。

 

目標を立ててから変わった『働くこと』への意識

その後、娘を出産し、2年後には息子を出産しました。幼稚園に入るまでは家で面倒を見ようとおもっていましたが、子どもが増えると生活費も増え、だんだんと「早く働かなければ」と考えが変わりました。また、娘が小学生になるまでに希望の小学校区にマイホームが欲しい!と思い、息子が1歳になったら働くことにしました。

そして娘が3歳、息子が1歳になったタイミングで保育所に預け、パートを始めました。久々の仕事だったこともあり、子育てと仕事を両立できるのかと不安もありましたが、家計を助けて、マイホームを手に入れる目標のためにがんばろうと思いました。

タイミングよく出会えた理想の保育園

もともと食べるものに気を配っていたので、保育所を選ぶときに一番気になったのは子どもの給食でしたが、理想の保育所はなかなか見つかりませんでした。仕方なく預けることを優先して、姉弟一緒に通える近所の認可保育園に決めようとしていたとき、たまたま行った小児科で一枚のチラシが目に入りました。それは、食育に力を入れる保育所が、住んでいる地域に新しくできるというものでした。
すぐに電話して見学に行き、理想以上の給食だったことや、明るくて優しい園長先生の話を聞いて、ここに子どもたちを通わせたい!と思い、その場で決めました。強く願ったから引き寄せた縁なのかなと感じ、諦めずに探してよかったなと思いました。

 

両立させるカギはサポートしてもらえる環境

働き始めたころは、生活のリズムに慣れるのに親も子も苦労しました。朝なかなか起きない、朝ごはんも食べてくれない子どもたちを支度させるのは大変です。また最初の1年は2人とも頻繁に熱を出し、仕事を休む日も多かったです。他の方に替わってもらうなど職場に迷惑がかかるので、休みづらかったですね。そんなこともあり、転職することにしました。

仕事を探す1番のポイントは、「ママにやさしい会社」でした。今は、子どもが熱を出す頻度も減り、保育所から電話がかかってくることも少なくなりましたが、そういった状況を理解し、働くママの気持ちに寄り添い受け入れてもらえる環境があるのは、本当にありがたいです。子どもは急に熱を出すので、お休みをもらうときは申し訳ないですが、出勤できるときに精一杯仕事をして、職場に貢献しようと思って働いています。

 

働くことで成長した親と子の気持ち

保育所に通い始めた当初は、「行きたくない」と泣いて離れない子どもをみると、やっぱり一緒にいてやらないといけないのかなと思うこともありました。しかしそんな子どもたちも、今ではすっかり慣れて楽しそうに通っています。迎えに行っても友達と遊ぶのが楽しいようで、なかなか帰りません。今では私も安心して仕事に没頭でき、子どももその日の出来事を嬉しそうに話してくれます。

最近気づいたことですが、お迎えのときに子どもが保育所で遊んでいるのをぼーっと見ているとき、私自身がリフレッシュする時間になっているということ。子どもたちと家に帰れば、またバタバタが始まるので、その前のちょっとした休憩時間なんだと思っています。

子育てを大切にしながらキャリアも積んでいきたい。

今は子育てなどの事情もあり、働く日数や時間は短いですが、将来はフルタイムで働きたいと思っています。ただ、子どもが小学校に入って家に帰ってくるときには、待っていたいとも思っているので、そのためにはどのような働き方をするのがいいのかいろいろ考えています。

子どもが大きくなって、自由に働くことができるようになったら、正社員になって働きたいですね。何か企画して形にできるような仕事がしてみたいです。経験はありませんが、とても興味があります。

 

メリットがたくさん!仕事をはじめてよかったです。

働く一番の理由は、生活のためですが、働き始めたことで一人の時間を持つことができるようになったのは、大きなメリットでしたね。一人の時間を持つことで、子どもに少し余裕を持って接することができるようになりました。自分の意志ですべてが完結するだけでも、すごくすっきりするし、達成感があります。働くと、仕事の間だけはちょっとだけママを休憩できます。

子どもも、保育所でいろいろな経験をしてすごく成長しています。保育所では、家ではできないダイナミックな遊びや運動もできるし、同年代の友達と関わることで大きな刺激になっているようです。

また家族のためにお金を稼ぐ大変さが分かり、主人に今まで以上に感謝の気持ちが持てるようになりました。日々忙しくなったことで、家事や育児を夫婦で分担できるようになったのも、大きなメリットになっています。

1日のライフスタイル

5:30 起床・朝食作り・身支度
6:15 子どもたちを起こし朝食、身支度
7:30 保育園に送る
8:00 電車で通勤
9:00 出社
15:00 退社、お迎えまでに夕食の買い物
16:30 保育園にお迎え
17:30 帰宅、夕食作り
18:30 夕食
19:30 片付け、翌日の保育園準備
20:00 お風呂・寝る準備
21:00 子どもの寝かしつけ(一緒に寝てしまうことが多い)
22:00 洗濯しながら連絡帳を書いたり翌日の準備
23:00 洗濯を干して就寝

 

自分の時間をつくるために工夫していること

  • 家庭で色々試しましたが子どもたちのお世話が終わると一緒に寝落ちすることも多いので・・・家庭では作れません。通勤や仕事中が自分の時間です。

 

幸せを感じる瞬間

  • 保育園にお迎えに行ったら、ママー!と笑いながら飛びついてくるとき。
  • 夜、両腕に子どもたちを抱いて寝るとき

おすすめのラクチン料理

  • 夜は野菜いっぱいの鍋にして翌朝、そのまま味噌だけ入れて味噌汁にするか、ご飯をいれておじやにして朝ご飯。

おすすめの家事ワザ

  • 同時に二つ以上の家事をする
  • 夫婦で家事を分担する
  • 部屋が散らかっても見ないふりをする

バナー