PAGE TOP

ママ友ピックアップ

自分に合うやり方でステップアップを目指すママ

土居 美紅 (どい みく) さん
  • 子ども1人(3歳)

仕事について

  • 職種:介護職員・生活相談員
  • 1週間あたりの勤務日数 週5日
  • 1日あたりの勤務時間 8:30~17:30 8時間

お住まいのエリア

  • 香川県

会社名

  • 介護福祉施設

雇用形態

  • 正社員

人と関わる仕事に就きたいと思っていました。

子どもの頃から、人と関わる仕事がしたかったので、学校卒業後は保育士として働いていました。その後、もともと興味のあった福祉の仕事に転職をしようと思い、しばらく、介護関係の資格を取得するために、働きながら学校に通っていました。資格取得後、介護の仕事に就き、それからずっと、続けています。

 

生活相談員の仕事。

今は、正社員としてデイサービスで生活相談員の仕事をしています。生活相談員の仕事は、デイサービスの利用者を受け入れるために必要な手続きを行ったり、利用者が施設で有意義な時間を過ごしてもらうために目標やプランを考えたりするのが主な業務です。あわせて、介護業務や利用者の家族、ケアマネージャーとの調整業務も行っています。デイサービスなので、勤務は日中のみで、夜勤などはありません。日曜日もお休みなので、仕事と子育ての両立はしやすいですね。

介護の仕事にとって必要なこと。

デイサービスの利用者は本当に様々で、週に1回程度利用している人もいれば、毎日来る人もいます。家にいる代わりに日中はデイサービスで過ごしている人もいますね。介護の仕事は、利用者の体調や家庭環境もいろいろなので、大変なこともありますが、人生の先輩として、利用者の対応にはとても気を配っています。また、利用者の家族の思いも一人ひとり違うので、家族とのコミュニケーションも大事にしていますね。周囲との連携をしっかり行っていくことが、必要だと思っています。

 

出産後の仕事復帰。

結婚、出産後も仕事は続けたいと思っていました。結婚当初は老人ホームで働いていたので、夜勤もしていました。妊娠してから、体調のこともあり、しばらく仕事は辞めていたのですが、子どもが6か月になった頃、仕事復帰することにしました。出産後、できるだけ早く仕事復帰したいと思い、仕事を探してはいたものの、子どもを預かってくれる保育所がなくて、半ばあきらめていたのですが、運よく、職場が運営している保育所に子どもを預かってもらえることになり、仕事と子どもの預け先を一緒に見つけることができました。

 

仕事復帰して感じたこと。

出産後、仕事を始めて一番うれしかったことは、自分の時間が持てたことです。家の中にずっといたり、公園や支援センターで、他のお母さんたちに気を遣うのはあまり得意ではなかったので、そういったことから少し自由になることができたことは大きかったですね。仕事をしていると自由な時間が持てないように思われるかもしれませんが、私は、仕事をしている時間も自分の時間と感じています。

 

子どもの様子。

子どもは保育所に行くことについて、何も抵抗がなかったように思います。小さい頃から預けていたので、本人は全く状況がわからなかったと思いますが、気がついたら、すっかり保育所に馴染んでいました。入所当初からぐずることもなくて、おかげで、慣らし保育の期間も短くて済みました。

 

1歳になって、4月から地元の保育所に預けることになり、これまでの小規模だった保育所から大規模な保育所に変わり、あまりの人数の多さに、子どもが少しストレスを感じたようでしたが、1か月の慣らし保育が終わった頃にはいつもの様子に戻っていました。

少しずつステップアップしていきたい。

現在、2人目を妊娠していますが、出産しても働こうと思っています。今回は、産育休を取得して、保育所に預けることができれば、1年後には復帰したいと思っています。将来のキャリアアップのために、資格を取りたいと思っているので、育休中でもできる勉強はしたいですね。これからも、福祉の仕事は続けて行きたいと思っているので、少しずつステップアップしていきたいと思います。

 

自分に一番合うやり方を探す。

もし、自分が働きたいと思っているのであれば、まずは、一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。子どもを小さい頃から、保育所などに預けることに躊躇する人もいると思いますが、子どもはとてもたくましいです。すぐに環境に慣れて、いろいろなことを学び、成長していきます。仕事をしながら、子育てや家事の全てを完璧にこなすのは難しいと思います。自分にとって、一番いいやり方を探していくことが大切だと思います。もちろん、周囲の協力が必要なこともありますが、自分や周囲が納得できればOKだと思います。

1日のライフスタイル

5:30 起床・身支度
6:00 夫の弁当・朝食作り
7:30 出勤
8:30 勤務開始
12:00~13:00 昼休み
17:30 退社
18:00 子どもの迎え・帰宅・夕食作り
19:00 食事
20:00 お風呂
21:00 就寝

自分の時間をつくるために工夫していること

  • 子どもを早く寝かせる(20:30頃にはほぼ就寝している)
  • 平日の休みがあるので、その日は自由時間になる

幸せを感じる瞬間

  • 仕事帰りにコンビニで甘いものを買って食べている時

おすすめのラクチン料理

  • 豚肉ともやしとちくわのポン酢炒め(炒めてポン酢をかけるだけ)

おすすめの家事ワザ

  • 動く時は手ぶらで動かない(常に何か作業をしている)

バナー