PAGE TOP

ママ友ピックアップ

自分にしかできない仕事で活躍の場を広げたいママ

岡 千絵子 (おか ちえこ) さん
  • 子ども1人(4歳)

仕事について

  • 職種:フラワーデザイナー
  • 1週間あたりの勤務日数 週5~6日
  • 1日あたりの勤務時間 10:30~17:00 5時間30分

お住まいのエリア

  • 京都府

会社名

雇用形態

  • 自営業

花屋をはじめたきっかけ。

新入社員で入社した会社で、来客スペースの花を生ける仕事をたまたま担当したのですが、社内や来客の方からの評判がよく、自分にも得意なことがあるんだ、と感じ、お花を習いはじめました。

 

わたし自身の結婚式で、自分で作った生花のブーケを友人にプレゼントした際、思い出に残るように、枯れない花で作り直してほしいと頼まれたことがきっかけとなり、アーティフィシャルフラワーを使った作品を作るようになりました。

 

始めは、趣味の範囲で作っていたのですが、口コミなどから注文が増え、店舗を併設している住宅に住んでいたこと、お花を習っていた先生からの後押しがあったことも加わって、5年前に花屋をオープンしました。

 

Kyoto Flower Art Checo(京都フラワーアートチェコ)

自分にしかできない仕事を身につけたい。

仕事を始めたころから、「これから年齢を重ねていったり、結婚などで生活環境が変化した時、今の仕事を続けていられるだろうか。」という、自分の将来のキャリアに関する、漠然とした不安を感じていました。

 

そんな不安から、自分にしかできない仕事を身につけたいと、強く思っていました。わたし自身の中に、習得した技術は誰にも奪われないという考えがあったこともあり、10年先のキャリアを見据えて、いろいろなことを学んでいきたいと思っていました。

 

在職中は、洋裁も習いに行っていましたね。興味があることは積極的に習得しようと思っていました。新入社員で入社した会社は6年ほどで退職し、結婚式のメイクの勉強をするために、学校に通いました。

 

妊娠、出産後も仕事は続けていました。

花屋のオープンは、出産の2年前でした。妊娠中は、自営業ということもあり、仕事をお休みすることで、注文がなくなってしまうのではないかという不安があり、出産するギリギリまで仕事を続けていました。

 

出産して1~2ヶ月後から、授乳の合間の数時間を活用して、出張レッスンを行い、3ヶ月後からは、本格的に仕事を再開しました。

仕事中の子どもの面倒は、母が看てくれていましたが、母の体調が優れない時は、友だちが手伝ってくれました。周囲の協力は、本当にありがたかったですね。

 

子どもが1歳になってからは、保育所を利用しています。当初は、週3日程度、一時預かり保育を利用していましたが、2歳になったころから、週5日預けています。

 

仕事と子育ての両立の大変さ。

子育てと仕事の両立は、出産前に想像していたほど簡単ではなかったですね。

 

子育ては思っていた以上に体力が必要でしたし、何をするにも自分のペースで進めることができないので、ゆっくりと作品のことを考える時間がありません。

 

また、家と店舗が併設しているので、家事と仕事の切り替えが難しく、仕事の空いた時間に家事をしていると、少し休憩したいなと思う時もありますね。

子育ての経験が発想を豊かにしています。

子どもができたことで、商品に対する発想が広がり、これまで思いつかなかった、子ども向けの商品や、ママ達に受け入れてもらえる商品を積極的に作るようになりました。

商品の機能性についても考えるようになりましたね。自分の子どものサイズや動きなどを参考にして、いろいろ工夫しています。

 

子育ての経験が、発想を豊かにしているなと実感しています。

 

これからやってみたいこと。

今後は、もっとお店の外に出て、活躍の場を広げたいと思っています。

今は、販売が中心ですが、自分から足を運んで、いろいろな方にお花を教える機会を増やしていきたいですね。

 

特に、老人ホームや障がいがある方など、お花を学ぶ機会が少ない方たちに対して、より多くの機会を提供していきたいですし、楽しい時間を共有したいです。

 

そういったことが、少しでも社会貢献につながればいいなと思っています。

 

 

1日のライフスタイル

6:00 起床、身支度、洗濯物干し、朝食作り、お弁当作り、録画ドラマ鑑賞、SNS更新
7:45 娘起床、身支度、朝食
8:45 保育所送迎、ゴミ出し
9:00 昼食兼夕食の下ごしらえ
9:30 SHOPオープン準備
10:30 SHOPオープン
15:00 SHOPクローズ
17:00 作業
18:00 洗濯物入れ 娘 保育所お迎え、夕食
19:00 片付け、翌日お弁当準備
20:00 お風呂、翌日の保育園準備、洗濯物たたみ
21:30 娘寝かし付け(一緒に寝てしまうこと多し)
22:30 仕事事務作業、部屋の片づけ、SNS更新
お酒飲んだり、ドラマ見たり、ユーチューブ見たり、ネットサーフィンしたり、子供のことをしたり、ボーとしたり
25:00 就寝

自分の時間をつくるために工夫していること

  • 娘、自分の体調管理
  • 録画したドラマを1倍速でみる。

幸せを感じる瞬間

  • 娘の無邪気な笑顔をみた瞬間
  • お客様から嬉しい言葉を頂けた瞬間
  • お客様がリピーターになってくれ作品が認められたと感じた瞬間

おすすめのラクチン料理

  • 同じ具材で、数種類の料理を作ること。(ポトフとポテトサラダとコロッケのように)

おすすめの家事ワザ

  • 無駄な動きを無くして、同線上に家事をする。
  • 同時に2つ以上の事をする。
  • 頑張りすぎないこと。

バナー